会社概要

ごあいさつ

弊社ホームページにアクセス下さいまして誠にありがとうございます。
代表取締役社長の今井 唯詞でございます。

 

PT. AKS PRECISION BALL INDONESIAは、AKSグループ3番目の海外工場として2001年2月より生産を開始し、家電、二輪、自動車向けのベアリング用鋼球をアジア・アセアンを中心に供給して参りました。

 

2013年には工場を拡張し、更なる生産および販売の拡大を図っております。経済成長著しいインドネシアの中で、我々PT. AKSもお客様からのご要望の声にこたえるべく、より良い製品・サービスの提供に努め、これからも時代の変化に対応し続けて行きたいと思っています。

 

今後ともPT.AKSの鋼球をご愛顧頂けますようよろしくお願い申し上げます。

弊社ホームページにアクセス下さいまして誠にありがとうございます。
代表取締役社長の今井 唯詞でございます。

 

PT. AKS PRECISION BALL INDONESIAは、AKSグループ3番目の海外工場として2001年2月より生産を開始し、家電、二輪、自動車向けのベアリング用鋼球をアジア・アセアンを中心に供給して参りました。

 

2013年には工場を拡張し、更なる生産および販売の拡大を図っております。経済成長著しいインドネシアの中で、我々PT. AKSもお客様からのご要望の声にこたえるべく、より良い製品・サービスの提供に努め、これからも時代の変化に対応し続けて行きたいと思っています。

 

今後ともPT.AKSの鋼球をご愛顧頂けますようよろしくお願い申し上げます。

会社名 PT.AKS PRECISION BALL INDONESIA
取締役社長今井 唯詞
いまい ただし
住所 Kawasan Industri MM2100 Blok N8-9, Gandamekar, Cikarang Barat, Bekasi 17520
代表電話021-89982248
設立年月2000年4月(生産開始 2001年2月)
資本金 USD 33,609,000
株主 Nippon Seikō Kabushiki-kaisha (NSK Ltd.)
Amatsuji Steel Ball Mfg.Co.,Ltd.
従業員数224 employee (per March 2017)
第二棟 生産開始日2013年9月
工場敷地面積第一棟 : 土地面積14,800㎡ (建屋面積 8,018㎡)
第二棟 : 土地面積14,375㎡ (建屋面積 7,271㎡)
主な取り扱い商品スティールボール(SUJ2)、樹脂保持器
主な取引先 NSKグループ、JTEKTグループ、NACHIグループ、SKFグループ、SCHAEFFLERグループ  他

日本本社・世界各拠点

1920年の創業以来、天辻鋼球製作所(AKS)はスティールボール業界のリーティングカンパニーとして、世界の技術向上に貢献するようグローバル展開を積極的に進めています。

日本本社・世界各拠点につきましては、本社Webサイトをご参照ください。

その他のお問い合わせ